2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

老人福祉係

読谷村外出支援サービス事業

目的

要援護高齢者や身体障害者等に対し移送用車両を運行し、医療機関等への送迎を行う。

利用対象者

65歳以上の要援護高齢者であり、かつ本人が住民税非課税者の方の内、以下のいずれかに該当する方

(1)一般の交通機関を利用することが困難な者

(2)重度の肢体障がい者(読谷村移動支援事業を利用していない者)

外出支援

運行日:月曜日から金曜日の5日間(土曜日、日曜日、祝日、年末年始、慰霊の日はお休みになります。)

運行時間:午前9時から午後12時、午後1時から午後5時

利用料:無料(駐車料金などが発生する場合は、利用者負担)

送迎先:(1)通院加療、検査等目的の医療機関

      (2)介護予防事業等の施設

      (3)村内公共施設

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

老人福祉係