2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

都市計画課

県道12号線の通行止めについて(沖縄県)

沖縄県中部土木事務所から、下記のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

 県道12号線の座喜味地内において、県道直下の排水路が一部崩落していることが判明し、沖縄県中部土木事務所は、平成31年4月16日から全面通行止めを実施しております。

 現在、中部土木事務所において令和2年3月末の通行止め解消に向けて、排水路の復旧工事を実施しています。

 復旧工事の間、道路を利用されている皆様には、ご不便をおかけしておりますが、全面通行止めは安全対策のために必要な措置ですので、復旧まで皆様のご理解とご協力をお願いします。

 復旧工事の期間: 令和元年10月~令和2年3月末まで

(補足)
 平成31年4月の説明会では『仮橋を設置し、半年程度で通行止めを解消したい』旨の説明を行いました。検討の結果、その場合、排水路工事が夜間となり騒音問題が発生すること、施工効率の悪さから工事期間が長くなることを考慮し、仮橋の設置は行わず、通行止め期間中に排水路工事を行うこととしました。そのため全面通行止め期間が延びております。ご了承ください。なお、歩行者は24時間通行できるよう確保しております。

 問い合わせ先

  工事に関すること    仲本工業株式会社 比嘉 090-6869-5334
  通行止めに関すること  沖縄県中部土木事務所 維持管理班 098-894-6512

 詳しくは沖縄県中部土木事務所HPをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 Tel: 098-982-9220