2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を給付します。手続き方法などの詳細については、決定次第お知らせいたしますので今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。 

▷対象となる世帯

(1)住民税非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税である世帯

(2)家計急変世帯

(1)に該当しない世帯のうち、令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税均等割が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯

なお、(1)(2)いずれも、住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

▷給付額

1世帯当たり10万円

※1世帯1回限り。(1)(2)を重複して受給することはできません。

▷給付時期・手続き方法など

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

▷給付金専用コールセンター

開設次第、お知らせいたします。

▷内閣府コールセンター

☎0120-526-145 午前9時から午後8時(土日祝を含む)

☒詐欺にご注意ください!

村や国などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のために手数料の振込を求めることは絶対にありません!。給付をかたった「振り込め詐欺」」や「個人情報」「通帳やキャッシュカード」の詐取にご注意ください。