2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

税務課

新型コロナウイルス感染予防のための軽自動車税(種別割)減免申請の受付について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と予防のために、令和2年度軽自動車税(種別割)に係る減免申請手続きについて、運用を変更いたします。減免申請受付フローチャート.pdf

 これまで身体障害者等を理由とする軽自動車税(種別割)の新規減免申請については、障害者手帳への押印処理を行うため読谷村役場にご来庁いただく方法のみで受付を行ってきました。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、障害を有する申請者ご本人・ご家族の安全に配慮するため「レターパック」利用による身体障害者手帳等への押印処理を行い、ご来庁いただかなくても新規減免申請を行っていただけるよう運用を変更いたします。

※ただし、家族の方が運転する場合は福祉課発行の生計同一証明書や常時介護証明書の添付が必要になりますので税務課窓口での申請をよろしくお願いします。

申請期間

令和2年5月1日から令和2年6月1日まで(レターパックご利用による申請は6月1日消印有効)

必要書類

1.軽自動車税減免申請書(押印とマイナンバー記載)減免申請書.pdf 2.納税通知書(無くても可)

3.障害者手帳(原本) 4.自動車検査証(写し) 5運転者の運転免許証(写し)

6.レターパック2通(役場あてに送付するレターパックと返送先の住所、あて名を記載したレターパック)

窓口で申請の方

 家族の方が運転する場合には、上記の必要書類の1~5に加えて福祉課発行の生計同一証明書や常時介護証明の添付が必要になります。

※また例年、軽自動車税の減免申請で窓口が混雑します。今回、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、窓口でのお客様の待ち時間を短くするため、電話での事前予約制となります。事前予約の際は読谷村役場税務課までお電話ください。 TEL098-982-9206

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

税務課 Tel: 098-982-9206