2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

住民年金課

マイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります!

 従来の健康保険証とは別に、マイナンバーカード(個人番号カード)が健康保険証として利用できるようになります。(初回登録が必要です)

 

  医療機関や薬局において、順次必要な読み取り機器が導入され、令和3年10月20日から本格運用が開始されました。
現在は、一部の医療機関や薬局で運用されています。運用に参加している医療機関等一覧については、厚生労働省のホームページをご確認ください。

  なお、従来の健康保険証でも引き続き受診可能です。(保険証が使えなくなることはありません)

  健康保険証利用についての詳しい内容は、以下の厚生労働省ホームページをご覧ください。

「初回登録」について

  マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。
ご自身やご家族のスマートフォン、ご自宅のパソコン(カードリーダーが必要)で登録できます。

  また、セブンイレブン(コンビニエンスストア)の店舗にあるセブン銀行ATMで「初回登録」もできます。

問い合わせ先

  制度の詳しい内容やマイナポータルの操作方法は下記にお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル
電話番号:0120-95-0178
受付時間(年末年始を除く)
平日 :午前9 時30 分から午後8 時00 分
土日祝:午前9 時30 分から午後8 時00 分

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民年金課 Tel: 098-982-9207