2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康保険課

国保税の軽減・減免制度

保険税の軽減制度

世帯主と加入者等※の前年中の所得の合計額が下記の一定基準以下の場合、国保税の均等割額、平等割額が軽減されます。 ただし、世帯内に村県民税の申告をしていない方がいる場合は軽減はできませんので、収入が少ない場合でも、必ず村県民税の申告をして下さい。令和4年度国民健康保険税の軽減については下記のとおりとなります。

※加入者等...国保加入者及び特定同一世帯所属者(国保から後期高齢者医療保険に移行した方で、継続して同じ世帯にいる方)

区分 ・・ 7割軽減

基準金額(世帯主と加入者等の合計所得)

43万円+10万円×(給与所得者等※の人数-1)以下

※給与所得者等...年間55万円を超える給与収入があった方または一定額(65歳未満は年間60万円、65歳以上は年間125万円)を超える公的年金等の支給を受けている方で給与所得を有しない方。

軽減前の金額-軽減される金額=軽減後の金額

【医療分】
均等割額 ・・ 1人につき 17,000円- 11,900円=5,100円 ※未就学児2,550円
平等割額 ・・ 1世帯につき 19,000円- 13,300円=5,700円

【支援分】
均等割額 ・・ 1人につき 6,000円-4,200円=1,800円 ※未就学児900円
平等割額 ・・ 1世帯につき 6,000円-4,200円=1,800円

【介護分】
均等割額 ・・ 1人につき 6,000円-4,200円=1,800円
平等割額 ・・ 1世帯につき 5,000円-3,500円=1,500円

区分 ・・ 5割軽減

基準金額(世帯主と加入者等の合計所得)

43万円+28.5万円×加入者等の人数+10万円×(給与所得者等の人数-1)以下

軽減前の金額-軽減される金額=軽減後の金額

【医療分】
均等割額 ・・ 1人につき 17,000円-8,500円=8,500円 ※未就学児4,250円
平等割額 ・・ 1世帯につき 19,000円-9,500円=9,500円

【支援分】
均等割額 ・・ 1人につき 6,000円-3,000円=3,000円 ※未就学児1,500円
平等割額 ・・ 1世帯につき 6,000円-3,000円=3,000円

【介護分】
均等割額 ・・ 1人につき 6,000円-3,000円=3,000円
平等割額 ・・ 1世帯につき 5,000円-2,500円=2,500円

区分 ・・ 2割軽減

基準金額(世帯主と加入者等の合計所得)

43万円+52万円×加入者等の人数+10万円×(給与所得者等の人数-1)以下

軽減前の金額-軽減される金額=軽減後の金額

【医療分】
均等割額 ・・ 1人につき 17,000円-3,400円=13,600円 ※未就学児6,800円
平等割額 ・・ 1世帯につき 19,000円-3,800円=15,200円

【支援分】
均等割額 ・・ 1人につき 6,000円-1,200円=4,800円 ※未就学児2,400円
平等割額 ・・ 1世帯につき 6,000円-1,200円=4,800円

【介護分】
均等割額 ・・ 1人につき 6,000円-1,200円=4,800円
平等割額 ・・ 1世帯につき 5,000円-1,000円=4,000円

国保税の概要については令和4年度国民健康保険税をご参照ください。

国保税の減免について

災害、病気、失業などで収入が大きく減少し、国保税を納めることが困難な場合に国保税の一部もしくは全部が減免されることがあります。減免を受けるには申請が必要ですので、健康保険課へご相談ください。

※ 自己都合や定年による退職の場合は減免は受けられません。

このページに関するお問い合わせ

健康保険課 Tel: 098-982-9212