2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康推進課

里帰り出産をご希望の妊婦さんへ

 里帰り出産等により、県外の医療機関で妊産婦健康診査を受ける方は、申請することにより健康診査にかかる費用を助成いたします。

里帰り先の医療機関で直接助成をするためには、医療機関と読谷村との間で契約をする必要があります。

里帰り先の医療機関と読谷村が契約できない場合は、健康診査にかかった費用を本人が全額負担していただき、出産後1年以内に手続きをすることで、費用の払い戻し(読谷村が定めた範囲内)があります。

対象者

① 読谷村に住所登録がある

② 里帰り等のため、沖縄県外(国内)の医療機関で妊産婦健康診査を受けた方

助成対象外

◇ 健康保険適用の診療

◇ 妊娠判定のための診療

◇ 海外で受診した妊産婦健診

◇ 赤ちゃんの健診 等

 

申請方法

1.下記の申請用紙『里帰り出産シート』を提出

 ※ 里帰り予定の申請ですので、助成の手続きは出産後1年以内に再度必要となります。  

 【里帰り先の住所や医療機関の記入もあります】

  ダウンロードはこちら⇒里帰り出産シート.pdf

2.里帰り先の医療機関が読谷村との契約に応じて頂ける場合

  妊産婦健康診査にかかる費用(読谷村が定めた範囲内)を医療機関にて差し引いてのお支払いとなり、助成の申請は不要となります。

3.里帰り医療機関と読谷村が契約できなかった場合

  妊産婦健康診査にかかる費用を本人が全額負担していただき、出産後1年以内に申請する事により(読谷村が定めた範囲内)の払い戻しがあります。

  ◎ 申請期間 ⇒ 出産後1年以内

【払い戻しの申請書類】

① 親子(母子)健康手帳

② 未使用の妊婦健康診査受診票・産婦健康診査受診票

③ 認印

④ 医療機関での領収証および明細書(明細はなくても可)

⑤ 振込先口座の通帳またはキャッシュカード(本人名義のもの)

 ※ ゆうちょ銀行の場合は通帳のみ(キャッシュカード不可)

 

申し込み・お問い合わせ

読谷村役場 健康推進課(読谷村子育て世代包括支援センター)までご連絡ください

TEL:098-982-9211

(平日午前9時~12時、午後1時~午後5時までの間)

このページに関するお問い合わせ

健康推進課 Tel: 098-982-9211