2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康推進課

新型コロナウイルスに感染したかもと思ったら~どうやって受診するの?~

まずは中部保健所またはコールセンターに電話相談

◎以下の場合に当てはまる場合は、中部保健所(098-938-9701)に速やかにご連絡ください。

  ●37.5℃以上の発熱が「4日以上*」続く

   *高齢者、基礎疾患(高血圧、糖尿病、心不全、呼吸器疾患など)がある方、透析を受けている方、

    免疫抑制剤や抗がん剤を使用している方、妊婦は「2日以上」続く場合は連絡をしてください。

  ●発熱はなくても、強いだるさや息苦しさがある

  ●新型コロナウイルス感染症患者と濃厚接触している

◎上記に当てはまらないが、発熱や咳など何らかの症状がある場合

  ●新型コロナウイルス感染症コールセンター:24時間対応:(098-866-2129)に連絡し、

   医療機関への受診方法についての指示を受ける。

  ●近くの医療機関(かかりつけ医など)に電話で相談したうえで受診する。

!!症状が重く、すぐに病院受診が必要な場合!!

救急車を呼ぶ場合

◎救急隊員への感染を防ぐために、救急車を呼んだ場合は必ず伝えてください。

  ★発熱などの風邪症状があること

  ★新型コロナウイルス患者との接触がある、または県外や国外に渡航歴があること

救急外来を受診する場合

◎病院には様々な病気の方がいます。医師や看護師、受診されている方に広げないためにも、下記を守ってください。

  ★事前に受診する医療機関に電話をすること

  ★電話が繋がらないときは、医療機関に到着後、患者さん本人は車に待機してもらい、

   家族はマスクを着用したうえで救急受付に入り、受診方法の指示を受けること。

新型コロナウイルス受診フロー図(画面コピー).png

新型コロナウイルス受診相談の仕方.docx

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課 Tel: 098-982-9211