2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康推進課

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症について

沖縄県内において新型コロナウイルス感染症患者が発生しました。
村民の皆さまにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様一人ひとりの咳エチケットや手洗い等の実施がとても重要です。感染症対策に努めてくださいますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ) 

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ) 

新型コロナウイルスお役立ち情報(首相官邸ホームページ)  

新型コロナウイルス感染症について(沖縄県ホームページ) 

沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況(沖縄県ホームページ) 

読谷村施設の休館状況(読谷村ホームページ)

感染予防のためにできること

 ①こまめな手洗い
  手洗いの際は、石けんをよく泡立てて、手首・手のひら・手の甲・指の間・爪の中までしっかり洗いましょう。 帰宅時や調理の前後、食事前など、こまめに手を洗いましょう。
  
 ②咳エチケットの徹底
  咳やくしゃみをする際は、マスク・ティッシュ・ハンカチ・服のそでを使って、口や鼻をおさえましょう。



 ③3つの「密」を避ける
  日頃の生活のなかで、換気の悪い密閉空間・多数が集まる密集場所・間近で会話や発生をする密接場面が重ならないように工夫しましょう。

新型コロナウイルスに感染したかもと思ったら

 次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 ・風邪の症状や、37.5度以上の発熱が4日以上続く
 ・強いだるさ(倦怠感)や、息苦しさ(呼吸困難)がある
  ※高齢者や基礎疾患等がある方は、上の状態が2日以上続く場合ご相談ください。
    帰国者・接触者相談センター 電話番号:098-938-9701(中部保健所)

 【相談後、医療機関にかかる時のお願い】
  ・帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  ・医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

 ★沖縄県では、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口として、コールセンターを開設しています。
  一般的なお問い合わせに対しては、コールセンターで回答します。
  コールセンター 電話番号:098-866-2129(24時間対応)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課 Tel: 098-982-9211