2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

その他の手続

【ごみ関係】ごみの分け方・出し方 (令和3年版)

令和3年版 ごみの分け方・出し方パンフレット

 P1 ごみの出し方・分け方


 

P2-3 もやせるごみ・もやさないごみ 資源ごみ・粗大ごみ


P4-5 自己搬入・家電5品目・PCリサイクル・村で回収できないごみ・お知らせ


 P6-11 分別早見表

 



 

 P12 ゴミ収集区域図




※注意 令和3年4月より、スプレー缶類のごみを出す日が、「もやさないごみ」の日から「ビン」の日へ変更となっております。

ごみ出しのルール

  •  もやせるごみは、読谷村指定ごみ袋を使用すること。
  •  もやさないごみは容器(ポリバケツ等)を各自で準備して、それに入れて出すこと。
  •  古紙は種類ごとに紙ヒモで束ねて出すこと(※濡れるとリサイクルできませんので、天気が悪い日は出さないで下さい。)
  •  ペットボトルは、ビニールに入れて出すこと(読谷村指定袋以外でも良い)
  •  ごみは、各家の門前(道路沿い)に朝8時30分までに出すこと。
  •  台風の日のごみ収集については、 暴風警報が朝8時30までに解除されない場合は、収集しません。また、暴風警報が発令された時点で収集は停止します。
  •  草・木の枝(幹直径30㎝以内)は、読谷村草木資源化施設へ個人搬入が可能です。 搬入可能日は、元日以外、祝日を含め毎日搬入できます ※ただし、大雨等で現場の判断で搬入を中止する場合がございます。
  •  粗大ごみは、粗大ごみ処理券を購入した後に回収業者((有)読谷環境 TEL958-3103)に直接電話予約して下さい。
  •  家電リサイクル法対象品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機)は、回収を依頼する前に郵便局にてリサイクル券の購入が必要です。

環境美化センターへの直接搬入について

環境美化センターへ直接搬入する際は、読谷村役場 生活環境課にて搬入許可証を受けなければなりません。

※但し、直接搬入は特別な理由があるときに限ります。

回収できないゴミ

  • 建設廃材 (産業廃棄物処理場へ個人搬入)
  • バッテリー (      〃      )
  • タイヤ (      〃      )
  • ブロック、石、土砂 (      〃      )
  • 車の部品 (自動車解体業者へ個人搬入)
  • 事業所(スーパー・個人店舗等)からでるごみ (ごみ収集運搬許可業者へ)
  • 住民登録がない外国人家庭よりでるごみ (ごみ収集運搬許可業者へ)

読谷ごみ収集運搬許可業者

リサイクルセンター沖縄  TEL 958-0215

読谷サニタリー      TEL 958-6050

読谷協同産業        TEL 958-0900

読谷環境         TEL 958-3103

 読谷村資源ごみ集団回収事業奨励金交付
対象となる団体

行政区、婦人会、PTA及び子供会、その他村長が認める団体等

資源ごみ集団回収事業実施団体登録申請が必要

資源回収品目

空き缶、空き瓶、その他村長が認めたもの

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

その他の手続