2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

総務課

災害に備えて保険・共済に加入しましょう!

風水害・土砂災害や地震などの災害に対しては、保険や共済に加入するという事前の備えが重要です。既に加入している方も保償対象・内容が十分か見直してみましょう。

保険・共済のご案内

保険・共済に加入することで、台風や暴風雨などによって発生した洪水、高潮、土砂崩れなどの風水害、地震、津波、火山噴火による、大切な住宅や家財への被害に備えることができます。

これらの保険・共済には火災保険(共済)に上乗せで付帯するタイプのものや、基本的な補償に含まれるタイプのものなどがあり、補償の対象や内容は様々です。ご自宅の災害リスクに応じて、必要な補償を確保しましょう。

また、建物被害の程度にかかわらず、家財が大きく被害を受け再購入が必要になる場合もあることから、持ち家の場合は、建物の補償と家財の補償の双方で備えることが望ましいでしょう。

※補償される範囲は、どの保険・共済に加入するかによって異なります。
 (詳しくは、各保険会社・共済団体に確認しましょう)

一般的な火災保険では、地震、津波、火山の噴火は補償されませんので、それらに備えるためには、「地震保険」を付帯する必要があります。

また、マンションにお住まいの方は、管理組合などが共用部分の保険に加入しているか、確認してみましょう。(保険・共済によっては、共用部分への補償を対象とした商品がない場合があります。)

詳しくは、下記をご覧ください。

水害・地震から我が家を守る 保険・共済加入のすすめ(内閣府ホームページ)

(内閣府)保険・共済加入のすすめパンフレット.pdf

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 Tel: 098-982-9201