2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

総務課

比謝川洪水浸水想定区域の指定状況について

沖縄県は、沖縄本島中南部圏域における河川について検討を行い、河川の浸水想定区域を指定しました。また、平成27年の水防法改正を受け「想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域」の公表を進めており、比謝川においても平成30年12月に指定を受けました。 

※平成27年の水防法改正にかかる洪水浸水想定区域とは、想定し得る最大規模の降雨に伴う洪水により当該河川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測し、浸水した場合に想定される区域や水深を表示した図です。

比謝川における洪水浸水想定区域は下の沖縄県ホームページから確認できます。

洪水浸水想定区域(沖縄県ホームページ)(外部リンク)

※そのほか土砂災害警戒区域等や津波災害警戒区域については下記のページをご覧ください。

◆読谷村の土砂災害警戒区域等指定状況について

◆読谷村の津波災害警戒区域指定状況について

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 Tel: 098-982-9201