2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

新型コロナウイルス感染症対策推進室

【新型コロナ】年末年始の感染対策について

新型コロナウイルス感染症について、沖縄県では9月の下旬頃からじわじわと感染が拡大し、長期にわたって多くの感染者の発生が続いている状況です。

これから年末年始に向けて様々なイベントや会合・会食の機会が増えてきますが、感染しない・させないため、そして医療体制のひっ迫を防ぐために、一人ひとりが感染対策を徹底することが必要です。

新型コロナウイルス感染対策をしっかり行って、年末年始を安心・安全に過ごしましょう。

多くの感染パターン

 飲食を伴う会食・会合(特に大人数)で感染し、家庭や職場に感染を拡げた事例が確認されています。

感染しない・拡げない方法

1.会食・会合における対策

  • 飲酒の際は、少人数・短時間で。4人以下・2時間以内で切り上げましょう。
  • 体調が悪いときは、外出せず自宅で休むようにしましょう。
  • 深酒・はしご酒は控え、飲みすぎないようにしましょう。
  • 感染対策を行っているお店を選ぶようにしましょう。

 ※お酒を飲むと、気分が高揚し注意力が低くなります。
  声が大きくなり、しぶきが飛び交うと、飛沫感染のリスクが高まります。

2.職場における対策

  • 各事業所は、職員の発熱や咳などの症状がないか、健康状態を確認しましょう。
  • 昼食や休憩時も感染対策を。マスクをはずすときは、距離を1~2m空けましょう。

3.家庭における対策

  • 帰宅後まず手や顔を洗いましょう。
  • 高齢の家族と会うときはマスクを着用しましょう。体調不良の時は遠慮しましょう。

 ※手についたウイルスが、口や目から体内に入ると感染します。
  家に帰ったら真っ先に、手についた汚れを洗い流しましょう。

11月20日~12月11日は感染対策集中実施期間!!

沖縄県は、年末年始における注意すべき感染対策の第1弾として、職場や会合・会食、そして家庭における感染対策を集中的に実施することをお願いしています。

感染リスクが高まる「5つの場面」

新型コロナウイルス感染症対策分科会は、10月23日に『感染リスクが高まる「5つの場面」』について提言しました。
この5つの感染リスクが高まる場面が、生活の中に潜んでいないか、ご確認ください。

関連リンク


◇ 読谷村内における感染者情報及び感染対策について

 こちらから>> https://www.vill.yomitan.okinawa.jp/sections/general/covid19/719.html 

◇ 感染対策特別ラジオ放送
 第1回「新型コロナウイルス感染症について」
  ゲスト:沖縄県立中部病院 椎木創一医師
  こちらから>> https://www.vill.yomitan.okinawa.jp/sections/general/covid19/post-2601.html 

 第2回「飲食店における感染対策」
  ゲスト:沖縄県立中部病院 椎木創一医師、江田フードサービス 江田尚也氏
  こちらから>> https://www.vill.yomitan.okinawa.jp/sections/general/covid19/post-2621.html 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策推進室 Tel: 098-901-4500