2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

新型コロナウイルス感染症対策推進室

【新型コロナ】外出時における感染予防のお願い(7月30日)

村民の皆さまへ

 7月に入り、沖縄県の新型コロナウイルス感染症の患者が増えています。中部保健所管内の患者は7月27日時点で、県全体の患者数のうち35%となり、読谷村でも7月に入り4名が確認されています。

 発熱や風邪症状があるまま活動し、感染させる事例が発生しています。症状のある方は、外出を控えて自宅療養や健康観察をしてください。また、必要によっては、コールセンター(098-866-2129)への相談を行ってください。

 外出する場合は、感染対策を行っている店舗を利用する、人との距離をとる、手指消毒を徹底する、食事の際は、対面を避ける、おしゃべりは控える、大皿は避け料理は個々で対応するなどの「新しい生活様式」を取り入れた行動をしてください。

 また、感染が拡大している地域への渡航は、健康管理に十分留意し、3密の恐れがある施設に行くことを避けるなど慎重な行動を心がけてください。

 村民の皆さまにおかれましては、引き続き、こまめな手洗い、マスクの着用、3密(密閉、密集、密接)を避けるなどの基本的な感染予防の徹底をお願いいたします。

読谷村新型コロナウイルスに関する情報はこちらから
→ https://www.vill.yomitan.okinawa.jp/sections/general/covid19/719.html (別のページに移動します)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策推進室 Tel: 098-901-4500