2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

こども未来課

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について【1月14日更新】

 令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育て世帯を支援する観点から、児童を養育している者の年収が960万円以上(注1)の世帯を除き、0歳から高校3年生相当までの子どもたち(注2)に「子ども1人当たり5万円の現金を迅速に支給する。」こととされました。

 読谷村では、より速やかに給付事業を実施するために、現金一括で10万円を支給することを決定いたしました。

(注1)扶養親族等が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の目安
(注2)平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童

1.支給対象者

 下記(1)~(3)に該当する児童を養育する保護者のうち、生計を維持する程度の高い人(児童手当受給者もしくはそれに準ずる対象者)に支給します。ただし、令和3年度所得が児童手当と同様の所得制限限度額内の場合に限ります。

(1)令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)支給対象となる児童(令和3年9月に生まれた児童を含む)
(2)令和3年9月30日時点で高校生相当(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童
(3)令和3年10月1日から令和4年3月31日生まれの児童手当(特例給付を除く)支給対象児童(新生児)

※特例給付とは
手当を受け取る人の所得が所得制限限度額<表1>以上の場合に支給される手当
(児童の年齢等にかかわらず一律月額5,000円)

<表1:所得制限額 確認表>

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

・「収入額の目安」は給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
・令和3年度所得(令和2年中所得)で審査を行います。
・扶養人数が5人を超える場合は、1人につき38万円を加算した額になります。

2.支給額

 児童1人当たり 現金一括10万円

3.給付金の支給日及び手続き

 (1)手続き不要で受け取れる方

① 令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)を読谷村で受給している方
 
対象となる方へ、12月16日にお知らせを発送し、12月27日(月)に児童手当等の受給口座へ振り込みます。

  ※上記の児童手当対象児童と同居する平成15年4月2日から平成18年4月2日生まれの児童については令和4年1月18日(火)支給予定
  ※給付金の受け取りを希望しない場合は受給拒否の届出書」を記入し、本人確認書類の写しを添付して郵送または窓口にて提出してください。

② 令和3年10月1日以降に生まれた児童を養育する方で、令和4年1月12日(水)までに読谷村で児童手当の認定手続きを行った方

 児童手当の認定決定後、随時、児童手当の口座へ支給します。(支給日については、支給についてのお知らせを送付しますのでお知らせにてご確認ください。)

③ 公務員として、「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」を読谷村へ申請し、令和3年9月30日までの間に、養育状況等の変更がない方
 
対象となる方へ、令和4年1月11日にお知らせを発送し、1月28日(金)に「令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金」の指定口座へ振り込みます。

 ※給付金の受け取りを希望しない場合は「受給拒否の届出書」を記入し、本人確認書類の写しを添付して郵送または窓口にて提出してください。

 ※口座を解約等している場合は給付金が支給されませんので、「支給口座登録等の届出書.pdf」を記入し、提出してください。   

 (2)手続きが必要な方

 ① 平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童のみを養育する父母等
 ② 公務員の方((1)③以外の方)
 ③ 新生児の父母等 

 上記の方々は、申請が必要です。郵送またはこども未来課窓口にて提出してください。

 ※児童を養育する方のうち、主たる生計維持者(所得が高い方)が申請者となります。
 令和3年9月30日時点の主たる生計維持者の住所のある市町村で申請してください。
 
 ①②に該当する方で、申請が必要と思われる方へ、令和4年1月11日に通知書を送付しています。
 
支給対象者に該当しているが通知書が届いていない方(養育する児童の住所が読谷村外にある等)で、給付金をまだ受給していない方は、申請書を提出してください。

 ③に該当する方は、出生の手続き後に、こども未来課窓口にて、ご案内いたします。 

a. 申請者

 児童を養育する方のうち、主たる生計維持者(所得が高い方)が申請者となります。

b. 申請期間 


  令和4年1月11日(火)から令和4年3月10日(木)※新生児を除く
   
午前8時30分から午後5時15分まで(土日、祝日を除く)※郵送の場合は必着 

c. 必要書類

 1.申請用紙(公務員の方、高校生等)申請書(高校生等).pdf  申請書(記載要領).pdf
 2.申請者名義の口座確認書類の写し(通帳やキャッシュカード(ゆうちょ銀行の場合は通帳のみ))
 3.令和3年度(令和2年分)の所得証明書(令和3年1月1日時点で申請者又は配偶者の住民票が読谷村外にある場合)
 4.本籍地が記載された児童の住民票(令和3年9月30日時点で児童の住民票が読谷村外にある場合)
 5.公務員の方のみ 令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類(支払通知書等の写し、令和3年10月分の給与明細書等)
 6.その他にも、支給要件確認のために必要な書類を求める場合があります 

d. 各申請書様式(必要な方のみダウンロードしてください)

 1.支給口座登録等の届出書.pdf (口座を変更する場合)
 2.申請書(新生児用).pdf
 3.養育状況等の申立書.pdf (提出された書類では支給要件を確認できない場合)
 4.未申告であることの申立書.pdf 

e. 提出先

 〒904-0392
 読谷村字座喜味2901番地 
 読谷村役場こども未来課 子育て給付金担当
 電話 098-982-9240

5.配偶者からの暴力によりお子さんとともに避難されている方へ

 令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、読谷村で子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。

制度に関するお問い合わせ

内閣府コールセンター
フリーダイヤル:0120-526-145
受付時間:9:00~20:00(土日祝を含む、12月29日から1月3日までお休み)

 

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 Tel: 098-982-9240