2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

こども未来課

保育施設等における特別保育の実施について

 沖縄県は6月3日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、市町村に対して、医療従事者等の社会生活を維持するために就業を継続することが必要な保護者等や、特別な事情のある保護者の児童に限定した保育(特別保育)の検討を行うよう要請いたしました。それを踏まえ本村では、6月4日に対策本部にて特別保育を行うことを決定いたしました。

 特別保育は、感染拡大を予防し、村民の皆様の最小限の社会生活基盤を維持するための教育保育施設の機能維持のためであり、通常保育が休止となることについてのご理解とご協力をお願いいたします。

〇対象施設〇

公立保育所、認可保育園、認可外保育施設、私立幼稚園

〇保育対象〇

保護者の全員が次の場合で、かつ休暇の取得が困難な場合とします。

(1) 社会生活を維持する上で必要な業務に従事する必要がある方

(2) 運営の継続が求められている社会福祉施設等で従事する必要がある方

(3) その他、真にやむを得ない事情がある方

〇実施期間〇

令和3年6月7日(月)~6月20日(日)

〇保育時間〇

8時30分より1730分まで

 

〇保育料等〇

特別保育の実施期間中、登園を控えた日数に応じて保育料・給食費を返金いたします。

※ 今後、国や県、市町村等の動向により変更となる場合があります。その際には改めて本村ホームページ等でお知らせします。

文書については下記をご参照ください。

 

通常保育を休止し特別な事由に限定した保育の実施について(事業主あて).pdf

通常保育を休止し特別な事由に限定した保育の実施について(保護者あて).pdf


 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 Tel: 098-982-9240