2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

こども未来課

新型コロナウイルスによる民間学童利用補助金について

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、感染症拡大措置として、村内小学校の臨時休業が行われています。

その間、共働き世帯の子ども達の居場所として民間学童が利用されていますが、利用料が保護者の経済的負担となっています。そこで保護者の経済的負担軽減として、保育料の補助を行います。

対象などについては下記のとおりです。

1.補助金名

読谷村新型コロナウイルス感染症対策に係る臨時休校措置中における民間学童保育施設利用補助金

2.対象者

小学校の臨時休業中に民間学童を利用した、村内小学校に就学している児童

※小学校臨時休業中に保護者が追加費用負担を行った場合

3.対象期間

令和2年3月4日から3月13日の間の最大8日間

4.補助金額

保護者が実費負担した保育料の日額(1日上限600円)に利用日数を乗じた金額

※詳細につきましてはこども未来課までお問合せください。

交付要綱.pdf

申請様式.pdf

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 Tel: 098-982-9240