2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

こども未来課

「高等職業訓練促進給付金」ひとり親家庭のパパ・ママを応援します!

母子家庭の母又は父子家庭の父の就労を支援するための制度です。

-高等職業訓練促進給付金とは-

 看護師や介護福祉士などの資格取得のために、1年以上養成機関等で就業する期間(最大48月)について、ひとり親家庭の生活の負担軽減を図るため、月額10万円(課税世帯は7万5百円(最終学年は、支給月額を4万円加算))を支給します。

-支給対象者-

  〇児童扶養手当の支給を受けている又は同等の所得水準にあること。
  〇養成機関において、1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。                              
  〇仕事又は育児と修業の両立が困難であること。

-主な対象資格-

  看護師(準看護師)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生士、調理師等 
  ※その他の資格については担当窓口へご相談ください。

-募集期間-

   令和3月4月1日(木)~令和3年4月30日(金)  
   〇募集期間以外も入学前の事前相談等随時受け付けております
    
〇予算に限りがあるため、応募者多数の場合は抽選になる場合があります。

-留意事項-

  以下に該当する方、該当見込みの方は対象外となります。

  〇過去に高等職業訓練促進給付金を受けたことがある方
  〇職業訓練を受講し、求職者支援制度の職業訓練受講給付金を受けている方                                    
  〇職業訓練を受講し、訓練延長給付を受けている方
  〇専門実践教育訓練で教育訓練支援給付金を受けている方
             

-お問い合わせ先-

  〇制度に関するお問い合わせ   沖縄県青少年・子ども家庭課 098-866-2174
  〇事前相談及び申請先      沖縄県中部福祉事務所    098-989-6603

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 Tel: 098-982-9240