2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

企画政策課

ケイスリー株式会社と包括連携協定を締結しました


ケイスリー株式会社との包括連携協定

 読谷村とケイスリー株式会社(本店:沖縄県那覇市、代表:幸地正樹)が、包括的な連携のもと相互に密接な連携協力を図り、行動科学を活用した村民本位の政策を推進し、村民サービスの向上及び地域の活性化に寄与することを目的に、包括連携協定を締結しました。

連携事項

(1)自然と調和した潤いのあるむらづくりに関すること
(2)夢を育み生涯輝けるひとづくりに関すること

(3)未来が輝くハツラツむらづくりに関すること

(4)人集い活力と魅力あふれるに関すること

(5)平和で平等な協働のむらづくりに関すること

(6)その他、本協定の目的を達成するために必要な事項に関すること

締結企業情報

会社名 ケイスリー株式会社
代表者 代表取締役社長CEO 幸地正樹
所在地
 ・沖縄本店 沖縄県那覇市字与儀86番地
 ・東京本社 東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水 P210
 ・読谷サテライトオフィス 沖縄県中頭郡読谷村字宇座1861番地 howlive読谷村残波岬店
設立 2016年3月

プレスリリース

プレスリリース(読谷村×ケイスリー株式会社包括連携協定).pdf
ケイスリー株式会社HP⇒https://www.k-three.org/post/20210917

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 Tel: 098-982-9205