2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

企画政策課

Airbnb Japan株式会社と包括連携協定を締結しました



Airbnb Japan株式会社との包括連携協定

 読谷村とAirbnb Japan株式会社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ 日本語名:エアビーアンドビー)は、読谷村でワーケーションを行いながら、「暮らすように旅をする」体験型観光を通じて地域と連携しながら、関係人口を創出し、新しい人の流れの醸成、アフターコロナに向けた地域社会・経済の再構築に寄与するむらづくりを協働で目指すことを目的に、包括連携協定を締結しました。

▼締結式の様子(FMよみたんYOU刊TVより)
2022年4月21日(木)読谷村・Airbnb(エアビーアンドビー)包括連携協定締結式 - YouTube

連携事項

 ① 「ゆんたんざ産業が深化するむらづくり」の推進
   ○「共創・共学ワーケーション」の推進による働き改革を踏まえた土壌づくり
   ○体験型観光を通じて、「ゆんたんざ型ツーリズム」の推進
   ○ホストと連携した地域コーディネート機能の構築支援

 ② 「多様性を育むむらづくり」の推進
   ○観光関連事業者とホストとの連携支援
   ○ゲストと地域との繋がりの促進
   ○地域コミュニティの活性化

 ③ 観光コンテンツのオンライン化と情報発信の強化
   ○宿泊・体験のオンライン化の促進
   ○ホスト向け勉強会の開催
   ○相互にコミュニケーションチャネル等からの情報発信

締結企業情報

会社名 Airbnb Japan株式会社(日本語名:エアビーアンドビー)
代表者 代表取締役 田邉 泰之
本 社 米国カリフォルニア州フランシスコ

プレスリリース

Airbnb Japan株式会社https://news.airbnb.com/ja/partnership_with_yomitan_japan/
PR Times▶https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000016248.html

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 Tel: 098-982-9205