2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生活環境課

特定防衛施設周辺整備調整交付金事業(油圧ショベル購入)について

 本村では、草木資源化施設にて各家庭等から搬出される草木をチップ化し、緑化に資する材料として活用することで、ごみの減量化及び地域環境の美化促進を図ってきました。

 令和3年度において、特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し、草木処理作業に使用する「油圧ショベル」の購入を行いました。

 家庭等から出た草木は、ごみではなく「資源」となりますので、ごみ減量化へのご協力をよろしくお願いします。

  

このページに関するお問い合わせ

生活環境課 Tel: 098-982-9214