2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

都市計画係

交通行動の変容に関するアンケート調査へのご協力をお願いします(沖縄県)

交通行動の変容に関するアンケート調査

 沖縄県中南部都市圏で15歳以上の居住者を対象に、ポストコロナ社会における交通行動変容の把握等のためのアンケート調査を行います。

●沖縄県の都市・交通の策定等に利用するために、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言 発令前、最中、解除後における、沖縄県での外出行動の変化を調査します。

 調査項目の例)テレワーク・時差出勤、出勤時の交通手段、外出目的、オンラインショッピングの状況など。

●緊急事態宣言 発令前、最中、解除後を比較することで、感染拡大による一時的な変化と、感染拡大をきっかけに定着した新しい働き方・生活様式について把握します。

 この調査は、次年度より実施予定のパーソントリップ調査結果とあわせて分析し、今後の交通計画やまちづくり等に活用されます。

 ※パーソントリップ調査とは

 パーソントリップ調査とは、都市における人の移動に着目した調査です。ある特定の1日に「どのような人が、どのような目的で、どこから どこへ、どのような時間帯に、どのような交通手段で」移動しているかを尋ね、主に都市交通の現況の把握、将来交通需要の予測、都市交通マスタープランの作成等に活用されています。調査周期は概ね10年に1度です。沖縄県ではこれまでに3回実施(前回は平成18年度)されています。

アンケートはこちら

約20分程度で回答できるアンケートです!是非ご協力下さい。

アンケート回答はこちらからお願いします → https://rsch.jp/c00037cf94198b00/login.php(外部サイトへリンク)

QRコードからもアクセスできます

実施期間:令和4年1月10日~令和4年1月22日まで

対 象 者:中南部都市圏で15歳以上の居住者

(読谷村、うるま市、嘉手納町、北谷町、沖縄市、北中城村、中城村、宜野湾市、浦添市、西原町、那覇市、与那原町、南風原町、豊見城市、南城市、八重瀬町、糸満市)

◆◆◆問い合わせ先◆◆◆

調査主体:沖縄県土木建築部都市計画・モノレール課 企画班パーソントリップ調査担当 TEL.098-866-2408

受 注 者:一般社団法人計量計画研究所 TEL.03-3268-9950

このページに関するお問い合わせ

都市計画係 Tel: 098-982-9220