読者からの声

南風原町在住 Y.Yさん
 私の故郷の様子がみんな活字になっていて、懐かしく読ませて頂きました。これから中身をしっかり読んでいきたいと思います。

京都市在住 Y.Nさん
 今更ながら兄の最後を詳しく知ることができ、感激に震え一字一字、写真イラストの一葉一葉を拝見しております。有難うございました。厚く厚くお礼申し上げます。

国頭村在住 K.Uさん
 かくも膨大な資料、皆様の苦労がしのばれます。本当にお疲れ様でした。読谷村史戦時記録を参考に、遅まきながら時代の出来事をひもといてゆきたいと思います。

北海道在住 N.Kさん(元日本兵)
 昭和20年3月29日(戦友が戦死した日)から59年が経過しました。ついこの間のような感じがして、いつまでもいつまでも思い出され、それが支えとなって私も北海道教育委員会で教育に専念できました。沖縄の人々には大変お世話になり今でも感謝の念でいっぱいです。

読谷村在住 K.Yさん
 59年前、北飛行場で建設作業、座喜味城での高射砲陣地の構策作業、波平での戦車壕掘りを思い出してゆっくりと読みたいと思っています。

山形県在住 M.Tさん
 父は去年死去いたしました。息子である私と酒を飲んでは何度も何度も当時のお世話になった読谷村の皆さんのおかげと感謝を申し上げておりました。本当に有難うございました。天国の父に報告いたしました。

 
読谷村史に関するご感想がございましたら、メールにてお送り下さい。 読谷村史編集室 info-sonsi@yomitan.jp 

<< トップへ戻る