2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

福祉課

介護ロボット等導入支援特別事業費補助金のお知らせ

介護サービス事業所の皆さまへ

介護従事者の介護負担の軽減を図るとともに、その実際の活用モデルを他の介護サービス事業者に周知することにより、介護ロボットの普及による働きやすい職場環境の整備により、介護従事者の確保に資することを目的にしています。

【補助の対象となる介護ロボット】

(1)目的要件

・日常生活支援における ①移乗介護、②移動支援、③排泄支援、④見守り、⑤入浴支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

(2)技術的要件

次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。

・ロボット技術(※)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット。

※①センサー等により外界や自己の状況を認識し、②これによって得られた情報を解析し、③その結果に応じた動作を行う介護ロボット

・経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボット。

(3)市場的要件

・販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

補助金限度額

1機器あたり20万円以上のものとし、1事業所につき300万円を上限となります。

申し込み期限

平成28年2月19日(金) 午後5時15分必着

必要書類

・介護ロボット導入計画書(下の国の要綱案 様式第4号)

・メーカー又は販売店による製品情報の資料

提出先

読谷村役場 福祉課 老人福祉係

※国の要綱案

 介護ロボット等導入支援特別事業実施要綱.pdf

 介護ロボット等導入支援特別事業実施要綱.doc

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

福祉課 Tel: 098-982-9209