2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

福祉課

平成25年度介護保険料普通徴収の納付が7月から始まります

65歳以上の介護保険料の納め方は、年金から天引き(特別徴収)される場合と、納付書による納付(普通徴収)の2つにわかれます。

7月から普通徴収の納付が始まります。

特別徴収とは
【対象者】
  • 老齢・退職・障害・遺族年金が年額18万円以上の方
【納め方】

 偶数月に支払われる年金から、介護保険料があらかじめ天引きされます

普通徴収とは
【対象者】
  •  年度の途中で65歳になった方
  •  年度の途中で他の市町村から転入した方
  •  年度の初め(4月1日)には年金を受給していなかった方
  •  年度の途中で所得の更正等があり、保険料額が変更となった方
  •  老齢福祉年金受給者
【納め方】

 納期ごとに、広域連合から送られてきた納付書をもって指定の金融機関などで納めていただくか、口座振替によって納めていただきます。納期は、7月(第1期)~翌年3月(第9期)となります。

 詳しくはこちらをご覧下さい。 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

福祉課 Tel: 098-982-9209