2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

水道課

水道の給水契約・検針・料金の徴収について

給水契約について

引越しで新たに水道を開栓使用するとき、水道課の窓口で給水契約の手続をしなければなりません。その場合、持家以外の方は前納金1万円と印鑑が必要です。

※前納金は、解約時にお返しします
※持家の場合は、持家であることの証明ができる書類が必要です。 (登記簿謄本の写しや、固定資産税の領収書の写し等)

水道給水契約の解約について

引越により村外へ転出又は、村内での転居の際にも、使用している水道を閉栓及び解約の手続が必要です。 水道の閉栓手続きの前に、閉栓希望日のご連絡をお願いします。

※契約時に納められた、前納金の領収書を御持参下さい。
※解約手続および水道停止届出が無いと水道の使用がなくても基本料金は請求されます

各地域のメーター検針日程

1.外人地域(M・M,N・M,IRAMINA,OKI,TORII,SOBEその他)・県営比謝団地

  毎月5~8日

2.都屋・比謝・古堅・大湾・座喜味

  毎月8~11日

3.喜名・親志・波平・高志保・儀間・渡慶次・瀬名波・字座

  毎月14~20日

4.長浜・楚辺・大木・伊良皆

  毎月22~26日

水道料金は、検針で1ヵ月毎に徴収します。

例)6月分水道料金は・・・
5月の検針日から6月の検針日までの使用水量により計算されます。 その水道料金の徴収は、翌月(7月)になります。 料金と使用料は、使用水量のお知らせで確認できます。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

水道課 Tel: 098-982-9223