2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

都市計画課

読谷村大湾東土地区画整理事業工事が始まりました

読谷村大湾東土地区画整理事業工事の起工式が平成24年8月17日(金曜日)、区域内で開催されました。関係者約60人が参加し、道路・公園などの都市基盤整備や宅地造成などの本格的な工事が始まりました。
今後、読谷村大湾東土地区画整理組合(理事長:松田武夫)が、平成30年度の事業完了をめざして工事を進めます。

関係者による鍬入れ
読谷村大湾東土地区画整理事業工事 関係者による鍬入れ

参加者による完全祈願
読谷村大湾東土地区画整理事業工事 参加者による完全祈願

主な工事内容

平道路工事(幹線道路・区画道路など)
宅地造成工事
公園工事(3ヶ所)
インフラ工事(上下水道・電線共同溝など)

スケジュール(予定)

平成24年度から26年度...道路、宅地造成、上下水道などの整備、土地利用開始
平成26年度から30年度...道路、上下水道、公園などの整備、換地処分・事業完了
※工事中はご迷惑おかけすることと思いますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

読谷村大湾東土地区画整理組合事務局
電話:098-989-3713 FAX:098-989-3714

読谷村役場
電話:098-982-9200(代表) FAX:098-982-9219

計画図

読谷村大湾東土地区画整理事業工事 計画図 

読谷村大湾東土地区画整理事業工事 凡例

 

平成のまちづくり始まる!
読谷村大湾東土地区画整理事業地鎮祭及び起工式

理事長:松田武夫
読谷村大湾東土地区画整理事業工事 理事長

読谷村大湾東土地区画整理事業(施工者:大湾東土地区画整理組合)において、8月17日(金)午後3時より、真常寺のお手伝いを頂き、工事の安全祈願と今後のまちづくりの無事完了を祈願する地鎮祭を行いました。
当地区は、嘉手納弾薬庫軍用地返還跡地の一部であり返還と同時に土地の地権者が組合を立ち上げ、新しいまちづくりに取り組んできました。
平成11年の返還後、これまで各関係機関のご指導ご協力を得て、やっと地権者が待ち望んでいた、まちづくり工事の第一歩である起工式を迎えることができました。
起工式においては、村を代表して副村長の池原栄順氏、読谷村議会議長の新垣修幸氏より祝辞を頂き、地域を代表して大湾区長の松田盛治の乾杯で和やかに祝賀会を行いました。起工式には、村都市計画課職員一同や本地区の地主会で当組合設立に積極的にご協力された役員など大勢の方々の参加があり、施行業者である(有)繁久産業のご協力のもと、盛大に執り行われました。
一日千秋の思いで待ち望んでいた起工式が行われたことに、全理事がありがたく思っており、今後の新しい「平成のまち」が早期に大湾東地区に出来上がることを待ち望んでおります。
このたびの起工式にご参加された皆様方に感謝いたします。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 Tel: 098-982-9220