2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

学校教育課

就学時健康診断について

就学時健康診断は、就学予定者に対して健康診断を行い、心身の状況を把握し、治療の勧告を始め、保健上必要な助言を行うものである。これは、全ての児童等が健康な状態で入学できるようにする為に必要なものである。さらに、必要に応じて適正な就学についての指導を行うなどし、義務教育が円滑に実施されるようにすることを目指したものである(学校保健法第4、5条)。

 ★就学前年の10月1日現在の住民票に基づいて該当児を調査し10月末日までに保護者に、就学児童健診通知書を送付します。
翌年度小学校1年生になる児童は、必ず就学時健康診断を受けてください。

*就学時健康診断の時期は、10月の末日より11月末日迄となっています。
*就学時健康診断は、指定された、学校区にて受診をしていただきます。
*就学時健康診断は、内科、歯科、視力、聴力検査の4項目となっています。
*就学時健康診断は、4項目全て受診していただきますが、2項目1セットで受診していただくことになります。
先に、視力・聴力検診、日程を別に設けて、内科・歯科検診となります。

★注意!
期間内に受診が出来ない場合は自己負担となります。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

学校教育課 Tel: 098-982-9230