2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

税務課

全期前納報奨金制度が平成26年度から廃止になります

全期前納報奨金制度

(村・県民税(普通徴収)・固定資産税)が

= 平成26年度から廃止になります =

  全期前納報奨金制度は、戦後の混乱した社会情勢や不安定な経済情勢の中で、納税意識の向上や税収の早期確保を目的に昭和25年に創設された制度ですが、皆様のご協力により自主納付が浸透するなど所期の目的が達成されたこと、また、本制度による納税者間の不公平感を解消する必要があることから、平成26年度から全期前納報奨金制度を廃止することとなりました。

 これまで、早期納税にご協力いただきました皆さま方には、心から厚くお礼申し上げますとともに、制度廃止へのご理解と、今後も納期内の納税にご協力をお願い申し上げます。

~全期前納報奨金制度~

 第1期の納期内に年税額を一括納付した場合に、年税額から報奨金額を差し引く制度です。

◆平成25年度まで◆ 年税額 - 報奨金 = 差引納付額 ◆

  ↓ (廃止にともなって)

◆平成26年度から◆ 年税額 - 0円 = 納付額 ◆

 ※全期前納することは今までどおり可能ですが、報奨金はありません

~制度廃止に伴う手続きについて~

*現在、納付書で全期前納を行っている方*

      → 特に手続きの必要はありません。

*現在、口座振替で全期前納を行っている方*

  ◎そのまま全期前納の継続を希望される方 

      → 特に手続きの必要はありません。

  ◎全期前納から期別へ変更して振替を希望される方 

      → 口座振替の変更手続きが必要となります。

        税務課までお問い合わせください。

【お問い合わせ】 読谷村役場 税務課 ☎(098)‐982‐9206

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

税務課 Tel: 098-982-9206