2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

跡地利用推進課

基地の実態

概要

現在、本村には日米安保条約及び地位協定に基づく提供施設として嘉手納弾薬庫施設とトリイ通信施設の2施設が所在している。復帰時1972年5月15日現在、基地面積は村面積の約73%を占めていた。返還が進められてきたとはいえ、未だ1,260haの軍用地が存在し、村面積の36%をしめているのが実情である。

リストNo FAC6022

名称

嘉手納弾薬庫施設

所在地

読谷村(喜名、親志、牧原、長田、伊良皆、大湾、比謝、比謝矼)、嘉手納町、沖縄市、うるま市、恩納村

総面積(ha)

2,659

村内面積(ha)

1,066

 

リストNo FAC6036

名称

トリイ通信施設

所在地

渡具知、古堅、大湾、大木、楚辺、瀬名波

総面積(ha)

194

村内面積(ha)

194

 

計1,260

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

跡地利用推進課 Tel: 098-982-9221