2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

跡地利用推進課

オスプレイ配備に反対する県民大会に参加しよう!!

9・9県民大会読谷村実行委員会よりお知らせです。

世界一危険だと言われる普天間飛行場に米軍機「MV-22オスプレイ」が配備されようとしています。オスプレイが配備されると読谷村上空を飛行することは明らかであり、村民の安全と安心を守るために、読谷村実行委員会は「オスプレイ配備に断固反対」します。

そこで、来る、9月9日(日)、「オスプレイ配備に反対する県民大会」が宜野湾海浜公園多目的広場で開催されます。

当日は大型バスを10台用意いたしております。バス乗車場は、運動広場駐車場出発は午前9時となりますので、午前9時前までにはお集まりください。

なお、当日会場への自家用車の乗り入れはできません。

村で用意したバスにご乗車いただくか、マイカーで行かれる場合は北谷町のフィッシャリーナ(アルトゥーレ美浜の前、北谷町砂辺)にてシャトルバスが出ておりますのでこちらをご利用下さい。

※大会イメージカラーは赤色となっております。大会に参加される方は、赤色のものを持参し参加しましょう!!

是非、県民大会への参加お願い致します!!

詳しくはこちら(pdf)をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

跡地利用推進課 Tel: 098-982-9221