2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

住民年金課

国民年金保険料「学生納付特例制度」

「学生納付特例制度」は、学生の方が、申請により保険料の納付が猶予される制度です。

この制度を利用することで、将来の年金受給者の確保だけでなく、万一の事故などにより障害を負ったとき

の障害年金の受給資格を確保することができます。

〇平成30年4月2日から受付開始

 対象月 :平成30年4月分~平成31年3月分

※過去期間は2年1ヶ月前まで申請できますが、申請が遅れますと障害年金を受け取れないなどの不利益が

  生じる場合がありますので早めに申請して下さい。

〇申請に必要なもの

(1)年金手帳又は基礎年金番号がわかるもの

(2)在学期間が分かる学生証または在学証明書

(3)代理人が手続きを行う場合は申請者(被保険者)の印鑑

〇在学期間中は毎年申請が必要です。

 昨年から引き続き在学予定の場合は、毎年申請が必要になります。

            お問い合わせ;読谷村役場 1階 住民年金課 ℡982-9207

【日本年金機構ホームページ】

  日本年金機構こちらへ➡http://www.nenkin.go.jp/

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民年金課 Tel: 098-982-9207