2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

住民年金課

転籍届

届出地

1.住所地
2.転籍後の新本籍地
3.転籍前の本籍地
1~3のいずれかの市区町村

届出人

戸籍の筆頭者および配偶者

必要なもの

・転籍届1通
・戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)1通
・印鑑

注意事項

・戸籍に記載されている方全員の本籍地が変更になります。※同市区町村内における転籍(例:読谷村内で転籍する場合)を除き、転籍前に婚姻や死亡で除籍になっている方は、転籍後の新しい戸籍には記載されません。
・戸籍の筆頭者と配偶者、双方の署名が必要です。ただし、配偶者が外国籍の方の場合は、配偶者の署名は不要です。
・本籍地に届出をする場合においても、戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)が必要です。※同市区町村内における転籍の場合は不要です。

◇戸籍に関すること

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民年金課 Tel: 098-982-9207