2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

住民年金課

出生届

届出地

1.本籍地
2.住所地
3.出生地
4.一時滞在地(所在地)
1~4のいずれかの市区町村

※父母の住所が異なる場合、子は母の住所地に住民登録を行います。

届出人

父または母(父母が婚姻していないときは母)

届出期間

出生日当日を含めて14日以内 (ただし、最終日が土日祝日など休日にあたる場合は、翌開庁日まで)

届出に必要なもの

・出生届(右半面の出生証明書に医師または助産師による証明のあるもの) 1通
・印鑑(スタンプ式でないもの)
・母子手帳

注意事項

・子の名に使用できる漢字には制限があります。常用漢字,人名用漢字,平仮名,片仮名です。
・出生届に伴う児童手当等の手続きも必要なため、できるだけ住所地へ届出をしてください。
・出生証明書中の「出生したところ」の種別が「4自宅」「5その他」及び日本国外でご出産された方は、事前にお問い合わせください。
・父母が外国籍の方は、事前にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

住民年金課 Tel: 098-982-9207