2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生涯学習課

平成26年度 読谷村少年の主張大会(結果)

平成26年7月23日(水)、読谷村文化センターにて平成26年度読谷村少年の主張大会が開催されました。

村内に在学する中学生7人が、日頃思っていることや体験談などを瑞々しい感性で表現しました。

審査の結果、タイトル「『変わる』ということ」を発表した読谷中学校3年の前泊 歩希(まえどまり ほまれ)さんが最優秀賞を受賞し、9月3日(水)に開催される第29回中頭地区「少年の主張大会」へ読谷村代表として出場することが決まりました。

大会結果

【最優秀賞】

「『変わる』ということ」    読谷中学校3年 前泊 歩希(まえどまり ほまれ)

【優秀賞】

「時間」             読谷中学校3年 比嘉 未来煕(ひが みなき)

「平和のありがたさ」     読谷中学校3年 知花 裕樹(ちばな ひろき)

「部活を通して学んだこと」 古堅中学校2年 澤岻 安紋(たくし あもん)

「団らんっていいな」     読谷中学校3年 宮城 もも(みやぎ もも)

「勉強と目的」         古堅中学校2年 上地 みずき(うえち みずき)

「自分の未来」        古堅中学校3年 上地 亜久里(うえち あぐり)

 

また、特別アトラクションとして、読谷村出身のお笑い芸人トリオの初恋クロマニヨンさんが、夢を目指して頑張ってきた話を芸人らしく、楽しく後輩らに伝えてくれました。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課 Tel: 098-982-9231