2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生涯学習課

読谷村体育施設ネーミングライツパートナー契約について(体育施設の愛称が決まりました)

 読谷村では、体育施設維持管理コストの軽減及びスポーツ・レクリエーション活動の普及及び振興を図るため、村が所有する施設である「残波岬ボールパーク」「読谷平和の森球場」への愛称を命名する権利(ネーミングライツ)について、この度「有限会社比嘉酒造様」「沖縄ハム総合食品株式会社様」より、ご応募頂き契約を締結致しました。

 平成31年4月1日より、下記の愛称となります。

 旧名称:残波岬ボールパーク  新名称:ZANPAプレミアム残波岬ボールパーク

 旧名称:読谷平和の森球場   新名称:オキハム読谷平和の森球場

ネーミングライツパートナー契約期間:平成31年4月1日~平成34年3月31日

今後は、「ZANPAプレミアム残波岬ボールパーク」「オキハム読谷平和の森球場」をよろしくお願いします。

 

  

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課 Tel: 098-982-9231