2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康保険課

退職者医療制度

長い間、会社や役所などに勤めて退職し、国保に加入した場合、年金を受けている65歳未満の人とその被扶養者は「退職者医療制度」で医療をうけます。


対象となる人

次の1~3のすべてにあてはまる人とその扶養者が対象となります。

1、国保に加入している人

2、65歳未満の人

3、厚生年金や共生組合等などの年金を受けている人で、その加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある


扶養者とは

退職被保険者本人と同じ世帯の国保加入者で、次の1~3にあてはまる人が扶養者となります。

1、退職被保険者の直系尊属、配偶者および3親等内の姻族、または配偶者の父母と子

2、国保の加入者で65歳未満の人

3、退職被保険者によって生計を維持し、年間収入が130万円(60歳以上の人や身障者は180万円)未満


届け出に必要なもの

・年金証書
・保険証
・印かん

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康保険課 Tel: 098-982-9212