2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康増進センター

センタープールのQ&A

わーい(嬉しい顔)安心・安全・きれいなプール管理わーい(嬉しい顔)

Q プールの大きさは?

A 長さ20mのプールが5コース(幅1.1m、水深1.1~1.2m)。 1・2コースは歩くコース(スロープ完備)、3・4コースは泳ぐコース、5コースは自由コースとなっています。水温は、季節や天候によって30℃~31.5℃で管理しています。またプールサイドにはジャグジーが用意され39℃前後に保たれています。

Q プールでの職員の仕事は?

A 水質管理と機械の管理、そして利用者の皆さんの健康状態のチェック、監視、何かあった場合の救命救助等を行っています。

Q プール水の環境は?

A プールの水は、ろ過装置によって24時間で6回(4時間でプール一杯分)循環ろ過を行っています。また水はオーバーフロー(プールからあふれる水)・逆洗水(ろ過機による洗浄排水)の補給水を毎日自動で行っています。その数量は年間プール11.1杯分に相等し、月に一度プールの水が入れ替わっていることになります。また、エコ対策として逆洗水はトイレへ再利用されています。

Q プールの水質基準は?

A 水質(塩素濃度、PH)や濁度(水透明感)と浮遊物などを管理しています。水質はろ過設備についている自動測定器と、職員が朝・日中・夜の3回 毎日濃度測定を行っています。
濁度や浮遊物については始業前に職員が入水してゴミや透明度をチェックし 週に1回から2回水中自動清掃ロボットを夜間運転しています。その他プールの衛生基準については、厚生労働省通達による水質基準にもとづいて下記の通り毎月1回外部検査機関による水質検査を行っています。

平成29年8月水質検査(計量証明書)

健康増進センター トップページに戻る

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康増進センター Tel: 098-982-9100