2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康推進課

麻しん(はしか)の感染にご注意ください

平成30年3月23日に、沖縄県において平成26年以来となる麻しん(はしか)患者が発生し、3月29日には2名の麻しん患者が発生したことが報告されましたが、3月31日に、新たに5名の麻しん患者が確認されました。

今後、更なる麻しん患者発生が考えられることから、村民のみなさま下記のご注意をよろしくお願いいたします。

・発熱、発疹がある場合は、医療機関へ連絡のうえ受診しましょう。
・MR予防接種の対象の方は、早めに接種しましょう。
・4月4日から4月7日までの乳幼児健診の対象者で、発熱や発疹がある場合は、役場(健康推進課:098-982-9211)へ電話連絡のうえ、次回(5月)の受診を相談してください。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課 Tel: 098-982-9211