2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康推進課

食事バランスを極める♪

平成30年1月24日(水)

読谷社協ホームヘルプサービスさん×食改×健康推進課栄養士で

調理実習を行いました。

ヘルパーさんとの調理実習は毎年恒例で

①学び+②料理+③食事会 と毎回テーマを決めて楽しく学習しています。

今回のテーマは

「バランスを整えて生活習慣病予防」です。

まずは栄養学習

食事バランスの整え方と

フードモデルを使って食品の適量について学習しました。

 資料はこちら→食事バランスを整える.pdf

調理実習メニューは

・マグロ団子のサンラータン風スープ (1品で野菜やタンパク質が取れるバランスUPメニュー!)

・ひらひらにんじんソテー (にんじんのビタミンAが粘膜を健康に保ちます)  

・小松菜の煮びたし (かんだばーやうんちぇーで代用OK)

・もずくドレッシングのサラダ  (もずくは便秘予防やがん予防など嬉しい栄養がいっぱい!)

・黒ゴマたっぷりおしるこ (←鉄分補給のデザート付きです♪)

レシピはこちら→社協へるぱーさん実習.pdf

和気あいあい笑いの絶えない調理実習でした♪

「フードモデルでの適量がわかりやすかった」

「お家の食事が塩分が強いと感じた」

「野菜がたくさんでヘルシーなのにお腹いっぱい」

「食材の使い方が勉強になった」

「家庭や利用者のために学んだことを活かしたい」

など嬉しい声がたくさん聞かれました。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課 Tel: 098-982-9211