2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

健康推進課

平成29年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

 ★65歳からのインフルエンザ予防★
 高齢者がインフルエンザにかかると、気管支炎や肺炎などの合併症を起こしやすく、重症化する傾向にあります。
 読谷村では、65歳以上の方を対象にインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行います。
 早めに受けてインフルエンザから身体を守りましょう。

実施期間

 平成29年10月1日~平成30年2月28日

対象者

 読谷村に住所を有し下記に該当する方
  ①65歳以上の方(満65歳の誕生日から対象)
  ②60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能または
  ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害がある方(身体障害者1級程度)

接種料金

 個人負担として 1,000円(生活保護受給者は個人負担0円)

接種場所

  ①事前にかかりつけ医療機関へ電話予約が必要です。
  ②予診票は各医療機関にあります。

持参する物

  ①年齢確認のため身分証明書(医療保険証、運転免許証など)
  ②生活保護を受給されている方は生活保護受給証明書
  ③障害者手帳の交付を受けている方は障害者手帳
  ④接種記録ができるお薬手帳など

注意点

 ※ご本人が希望する場合のみ接種を行います。

 麻痺などで予診票に署名ができない場合や認知症状のため正確な意思の確認が
 難しい場合などには、家族やかかりつけ医によって、慎重にご本人の接種意思の
 確認を含め、接種適応を確認する必要があります。

インフルエンザの予防方法

  ①インフルエンザの予防接種
  ②日常生活の注意点
  ・人ごみを避けましょう。
  ・外出後の手洗い・うがいを心がけましょう。
  ・栄養、睡眠をしっかりととりましょう。

お問合せ

 読谷村役場1階 健康推進課 電話:098-982-9211

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課 Tel: 098-982-9211