2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

子育て

読谷村保幼小連携 接続期カリキュラム

 平成26年度、読谷村教育委員会は読谷村北保育所、渡慶次幼稚園、渡慶次小学校の協力を得て、保・幼・小連携の視点から「平成26年度学びの基礎力育成支援事業」を立ち上げました。琉球大学、沖縄県キリスト教短期大学非常勤講師の大湾由美子先生をアドバイザーにお迎えして、調査、研究を行い平成27年1月、「生きる力の基礎を培う乳幼児期から小学校への接続~ウェルカムカリキュラムの作成~」を作成いたしました。

 保育所から幼稚園へ"ウェルカム"、幼稚園から小学校へ"ウェルカム"という意味を込めて読谷村ではアプローチカリキュラム・スタートカリキュラムを総称し、「ウェルカムカリキュラム」という言葉を用いています。

 詳しい内容については、下記のデータをご参照ください。

生きる力の基礎を培う乳幼児期から小学校への接続~ウェルカムカリキュラムの作成~

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

子育て