2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

総務課

「平成30年度読谷村防災講演会」のご案内

読谷村では、災害対応力の強化や地域住民の防災意識の向上を図ることを目的に、東日本大震災の被災地で活動した大船渡津波伝承館館長の齊藤賢治氏を講師としてお招きし、下記のとおり防災講演会を実施いたします。

日時:平成31年2月20日(水) 19時30分~21時00分(19時00分開場)

場所:読谷村文化センター 中ホール

講演:『未来へ伝え続ける東日本大震災~あなたに助かってほしいから~』

講師:大船渡津波伝承館 館長 齊藤 賢治 氏

内容:講師の齊藤氏は、東日本大震災で津波に遭遇した自身の経験と自ら撮影した映像を使用し、自らの被災の経験を伝える語り部として活動に取り組み、防災意識の普及啓発を行っています。東日本大震災を体験された方の貴重なお話を聞くことができる機会です。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

※入場無料・申込不要です。

チラシ→平成30年度読谷村防災講演会チラシ.pdf

○お問い合わせ先

読谷村役場 総務課 TEL:098-982-9201

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 Tel: 098-982-9201