2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

総務課

広報よみたんへの掲載(平成27年11月号)

マイナンバーをお知らせする通知カードが配布されます。
個人番号カードをご利用になりたい方は、交付を申請しましょう。
※通知カードは、平成27年11月下旬~12月にかけて配布予定です。
※通知カードがお手元に届いていない方は、読谷村役場へお問い合わせください。
〔 記載内容 〕

○おもて面(左図参照)
 氏名、住所、生年月日、顔写真 など

○うら面(左図参照)
 氏名、個人番号、ICチップ など
○個人番号カードのメリット
・マイナンバーや本人確認が可能な公的身分証明書として利用することができます
・e-Taxなどのオンライン申請を行うことができます
・コンビニエンスストアで、住民票や印鑑登録証明書などが取得できます
・「マイナ・ポータル」で、自己情報や行政機関からの通知を確認できます

注意事項
○通知カードでは、オンライン申請やコンビニエンスストアで各種証明書を取得できません。
○個人番号カードが無くても、窓口で通知カードと運転免許証などを一緒に提出することで、マイナンバーを利用した行政手続きを行うことができます。個人番号カードの取得は義務ではありませんので、身分証明書や窓口以外で申請や証明書の取得が必要な場合に申請して下さい。

「花織カード」の利用について
 花織カードは、読谷村役場の窓口で印鑑登録証明の交付や、自動交付機(平成28年9月末まで)での各種証明書を交付する際に必要となりますので、大切にお持ち下さい。
「住民基本台帳カード」の交付終了
 平成27年12月22日(火)をもって、「住民基本台帳カード(住基カード)」の交付は終了します。期日以降に電子証明書の有効期限を迎える場合は、e-Taxなどの電子申請に個人番号カードが必要となります。

このような問い合わせにご注意ください!
 『送付先を間違えていないか確認しています。マイナンバー、住所、氏名を教えて下さい。』
 『被災地への義援金/支援団体へ寄付金を振り込むため、マイナンバーを教えて下さい。』
 『個人番号カードの交付を申請するので、ご家族の分も含め通知カードを預けて下さい。』

 この様な電話や問合せがあった場合は、直ぐに読谷村役場にご相談下さい。

 ※マイナンバーを確かめるために訪問したり電話をかけることはありません。
 ※通知カードや個人番号カードの最初の交付は無料です。

【 お問合せ先 】
読谷村役場 総務企画部 番号制対策班(読谷村役場3階) ☎ 098-982-9201
      生活福祉部 住民年金課 (読谷村役場1階) ☎ 098-982-9207
コールセンター(全国共通ナビダイヤル)       ☎ 0570-20-0178(有料)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務課 Tel: 098-982-9201