2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

こども未来課

はじまります!子ども・子育て支援新制度

はじまります! 子ども・子育て支援新制度 ~来年4月スタート!~

子ども・子育て支援新制度とは・・・・

 平成24年8月に国の子ども・子育て関連3法が成立し、新たに「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度から本格的に施行される予定です。新制度では、乳幼児期の学校教育・保育や地域の子ども・子育て支援を総合的に推進する新しい仕組みになります。

読谷村では・・・・

◎幼稚園、保育所の利用申請方法が変わります。

 村立・私立幼稚園、村立・認可保育所の利用を希望する場合、村から保育の必要性などの認定を受けたうえで、その認定に応じて希望する施設を選択することになります。

<参考:3つの認定区分>

 ◆1号認定 : 教育標準時間認定(幼稚園)・・・お子さんが満3歳以上で教育を希望する場合
 ◆2号認定 : 満3歳以上・保育認定(保育所)・・・お子さんが満3歳以上で保育が必要な場合
 ◆3号認定 : 満3歳未満・保育認定(保育所)・・・お子さんが満3歳未満で保育が必要な場合

※平成27年度 幼稚園・保育所の入園に関しては、別途お知らせいたします。

◎幼稚園の利用料が変わります。(村立幼稚園と新制度に移行する私立幼稚園)

 保護者の所得に応じた利用料となります。※利用料については、追ってお知らせします。

◎村立幼稚園の午後の預かり保育の充実を図ります。

 子育て支援として、幼稚園の教育時間(午前)終了後の預かり保育(午後)の受入れ人数を増やします。

◎その他子育て支援の充実を図ります。

 一時預かり事業、放課後児童クラブ、利用者支援事業、地域子育て支援拠点事業、妊婦健康診査、乳児家庭全戸訪問事業(すこやか赤ちゃん訪問)、ファミリー・サポート・センター事業、延長保育事業、病児保育事業等の充実を図り、すべての子育て家庭を支援します。

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 Tel: 098-982-9240