2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

こども未来課

保育所に子どもを預けたいとき

対象児童

  読谷村内に居住する「保育に欠ける」就学前児童。

  すべての児童は、その家庭で保護者の温かい愛情のもとで育てられることが理想ですが両親が仕事をしていたり、病気にかかっているなどのため、十分に保育することができない場合に、保育所はこれら「保育に欠ける」児童を保護者にかわって保育することを目的とする児童福祉施設です。どの家庭の児童も無条件に入所できるわけではなく「保育所へ入所できる基準」があり、その基準に当てはまる家庭の児童が保育所へ入所できることになります。

 

保育所へ入所できる基準

  保育所へ入所できる児童は、その児童の保護者のいずれもが次の各号のいずれかに該当することにより、当該児童を保育することができないと認められる場合です。ただし、保護者に代わって保育する人が家庭におられる場合は除きます。

 (1) 昼間に居宅外で仕事することを常態としていること。
 (2) 昼間に居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の仕事をすることを常態としていること。
 (3) 母親が出産の前後(それぞれ2ヶ月の期間)、病気や心身に障害があること。
 (4) 長期にわたり疾病の状態にあるか又は精神もしくは身体に障害を有する同居の親族を常時介護していること。
 (5) 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
 (6) 村長が認める前各号に類する状態にあること。

開所時間

  平  日  午前7時~午後6時

  土曜日  午前7時~午後1時 (土曜の午後に家庭で保育する方がいない場合のみ、午後6時までお預かりします)

    延長保育(月~金) 午後6時~午後7時まで (午後6時~6時半は無料、午後6時半~7時まで150円)

 保育料

  保育料は、児童の年齢で同額ではなく保護者の前年度の所得税、村民税の課税額、及び児童の年齢などによって決定され、各家庭で異なりますのでご了承下さい。

  お子さんが入所されたときは、村で定められた保育料を毎月10日銀行口座振替で納めていただくことになります。

※ 保育所手続について、わかりにくい点がありましたら、こども未来課保育所係までお電話下さい。
 ℡(098)982-9240

 

保育施設の案内

保育所名、所在地、募集児童数

(1)読谷村保育所  
    読谷村字高志保1406番地
    電話 958-3024
    【定員】 70名

(2)読谷村南保育所
    読谷村字楚辺1030番地1
    電話 956-4179
    【定員】 70名

(3)読谷村北保育所
    読谷村字長浜1647番地
    電話 958-4141
    【定員】 70名

 (4)わかたけ保育園
    読谷村字都屋266番地
    電話 956-1835
    【定員】 120名

 (5)喜名保育園
    読谷村字喜名2272番地7
    電話 958-5038
    【定員】 120名

 (6)のぐさ保育園
    読谷村字比謝286番地 
    電話 956-6609
    【定員】 120名

 (7)きりん保育園
    読谷村字都屋315番地
    電話 956-9061
    【定員】 90名

(8)南古堅保育園
    読谷村字古堅452番地
    電話 956-8180
    【定員】 90名

(9)咲く原保育園
    読谷村字比謝279番地2
    電話 956-4976
    【定員】 60名

 

■認可外保育施設について 

認可外保育施設については児童福祉法に基づき沖縄県がその設置、運営状況について調査・指導を行います。

   沖縄県のHP→ http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/kododate/kosodate/ninkagai.html

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

こども未来課 Tel: 098-982-9240