2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

企画政策課

読谷村自治基本条例講演会・フォーラム開催!!

※読谷村自治基本条例講演会・フォーラムは終了致しました。

むらづくりにおいて重要なのは地域を取り巻く環境の変化や、限られた財源の中で、地域の特性や個性などを盛り込み、村民みんなが納得できるむらづくりを行うことです。
そのため、これからのむらづくりのルールである「読谷村自治基本条例」についての講演会を開催いたします。お気軽に、ご参加下さい!

日時
  8月25日(木)
  19時~21時(開場18時30分)
  ◆場所:読谷村文化センター中ホール

プログラム
 第1部(講演)
  テーマ:住民と協働でつくる新しいむらづくり~自治基本条例について~
  講演者:岡崎昌之氏 (法政大学現代福祉学部教授)
 第2部パネルディスカッション
  石嶺傳實村長
  岡崎昌之氏 (法政大学現代福祉学部教授)
  大城輝子氏 (比謝区長)
  コーディネーター:田島利夫氏 ((株)地域計画研究所代表取締役)

チラシ:読谷村自治基本条例講演会・フォーラム

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 Tel: 098-982-9205