2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

企画政策課

知っていそうで知らない「風水」について学ぼう!(ヨミタン大学)

 

 現在の日本では単に占いとして捉えがちですが、「風水」とは、元々は古代中国に発し、東アジアを中心にその他地域にも影響の及んだ、伝統的な地理学です。沖縄においても風水の知識が導入され、それらに基づいて造られたお墓、住宅、集落などを確認することができます。

 今回のヨミタン大学では、沖縄での風水の歴史、事例を中心として、その考え方、あるいは近隣東アジアの事例を風水研究の第一人者である文化人類学者、渡邊欣雄先生からお話をいただきます。

 私たちが生活するここ読谷村にも風水に通ずるものがあちこちに。今に繋がる歴史・文化を学んでみませんか?皆様のご参加お待ちしています!

      【日  時】:平成30年9月1日(土) 14:00~16:00

      【場  所】:世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム 1F 講座室

      【講  師】:渡邊 欣雄 氏

             (首都大学東京名誉教授、明治大学研究・知財戦略研究推進員)

      【演  題】:「沖縄風水史」

      【受講費用】:無料  【定員】:100名程度

      【受講対象】:村内在住又は村内在職の方

      【申込方法】:事前申込必要。役場企画政策課へお電話にてお申込みください。

 お問い合わせ・お申込先:読谷村役場 企画政策課 ☎982-9205

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 Tel: 098-982-9205