2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

企画政策課

「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」への送迎バス運行について

 村民の皆様へ、「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」8・12読谷村実行委員会からのお知らせです。

 来る、8月12日(土)午後2時より奥武山陸上競技場にて、「翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会」が開催されます。

 戦後72年、本土復帰45年が経過する今日でさえ、私たちの暮らす沖縄には過重な基地負担が強いられています。

 基地があるがゆえに、米軍人・米軍属が関係する事件・事故にこれまで幾度となく苦しめられてきました。

 読谷村実行委員会では、村民の生命と財産を守るため、県民大会に最大限取り組むべく、下記のとおり大会会場への送迎バスを運行いたします。

 多くの村民の皆様のご参加をよろしくお願いいたします。

  〇バス運行日時:平成29年8月12日(土)  午前11時30分集合  12時出発

  〇バス待合場所:読谷村運動広場中央駐車場

 ※バスに限りがございます。先着順ですので、早めにお集まりください。

 ※当日は、真夏日が予想されます。熱中症対策を十分に行ってください。

 ※熱中症対策として準備するとよいもの

  敷物、長そでシャツ、帽子、日焼け止め

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 Tel: 098-982-9205