2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

企画政策課

被爆ピアノ 沖縄コンサート

 1945年8月6日に広島に原子爆弾が落とされ、爆風により割れたガラスで傷だらけになった
『被爆ピアノ』が大切に修復され、現在も保管されています。

 戦争が終結してから月日も流れ、戦争を体験された方、
そして戦争の悲惨さ・平和の尊さを語り継ぐ方がどんどんと少なくなってきています。

 そこで、唯一の地上戦が行われ、多くの方が犠牲となったここ沖縄において、
『被爆ピアノ』の音色に乗せて、より多くの方に平和の尊さ・命の大切さを届けるべく
「平和コンサート」を開催いたします。

 原爆を乗り越えたピアノが奏でる音色により、
平和と命を大切にする優しい心、困難や逆境を乗り越える強い心を伝えます。

 

 内  容:被爆ピアノ 沖縄コンサート
   開催日時:平成29年1月15日(日) 14時30分 開演
 開催場所:読谷村地域振興センター(ふれあいホール)
 参加費:無料

 被爆ピアノ読谷村実行委員会:実行委員長 石嶺傳實(読谷村長)
               実行委員  池原栄順
                     小平 武
                     川崎盛徳
                     ベニー津波

 主催:ひろしま被爆ピアノ友の会 沖縄事務局  後援:読谷村、読谷村教育委員会、FMよみたん

 お問い合わせ先:ひろしま被爆ピアノ友の会 沖縄事務局(松田)090-8363-8949

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 Tel: 098-982-9205